FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
IMG_2420.jpg
レウイシア トリフィラ
初年度は針より細い葉が一本でます。地下に球根らしき塊を作り、翌年三枚葉を出します。夏期には落葉し、翌春はレウイシアらしくない三枚葉がでます。

2416.jpg
レウイシア ネバデンシス ロゼア
双葉が細長く出てきた後、数枚細長い本葉が出てきます。夏期には葉が枯れます。翌春、一回り大きな肉厚の葉が出てきます。三年目には開花します。
その他似たような生育をするのが
ピグメア・ブラキカリクス・ネバデンシス・グランデュローサがあります。

IMG_2422.jpg
コチレドンとツイーディー
ツイーディーの双葉は他のレウイシアに比べて、幅広の薄い感じです。本葉はレウイシアの中では、幅広で大きくなります。
中心に500円玉をおいています。
スポンサーサイト
2013.04.27 Sat l レウシア l コメント (3) トラックバック (0) l top
IMG_2418_convert_20130420165348.jpg
レウイシア コチレドン このグループには、L.レアーナ・L.コロンビアナ・L.セラータ
双葉のあとから本場が出ます。多肉植物を思わす厚手の葉です。常緑で一年中生育します。
IMG_2412.jpg
レウイシア コングドニー
双葉が出たら後からは本葉が出ずにそのまま枯れます。双葉が残っている間に、茎の途中から本葉が出て成長します。
害虫等に出てきたばかりの双葉が食べられても、大丈夫そうです。
IMG_2415.jpg
レウイシア ステビンシー
初年度は双葉しか出ません。夏期に早めに枯れて翌年に本葉がでます。
2013.04.20 Sat l レウシア l コメント (0) トラックバック (0) l top
10月も終わりに近づき、寒さが徐々に厳しくなってきました。
10月は今まで放置してあったロックガーデンを作り直すという、大掛かりな作業をしていました。
111126.jpg
何年も手付かづでヒメトクサやスギナだらけになってしまっていました。
111126-7.jpg
手作業で今までの、石を動かします。
この機械ひとつで大きな石も動きます。
111126-2.jpg
石を並べて枠を作っていきます。
111126-1.jpg
今まで、桜の木の下にあった部分を解体して、奥に広げていきました。
木が生長してロックガーデンの半分を覆ってしまい、雨垂れで高山植物が育たなくなってしまったのが、手入れをしなくなった理由みたいです。
111126-3.jpg
枠が決まると次は石を入れていきます。
111126-4.jpg
一番最初は大きな石を入れていきます。次に中粒 そして小粒、と石をどんどん入れていきます。
111126-6.jpg
そして植える植物を考えながら、石を積んだり、並べたりしていきます。
たまたまあったこの丸い石は、太陽と月をイメージして置いたとの事です。。
111126-5.jpg
こんな感じで1ヶ月かけて、なんとか形になりました。
後は来年の春から高山植物を中心に植えて行きたいと思います。
来シーズンは、ロックガーデンの様子も紹介して行きたいと思います。


2011.10.26 Wed l ガーデン l コメント (0) トラックバック (0) l top
9月も気づけば中旬、あっという間に秋になり、来週からは最低気温が一桁。。
今回は山野草と高山植物を紹介していきます。
11915.jpg11915-1.jpg
サクシサ・ドワーフ アルバ マツムシソウ科
ヨーロッパ原産の植物です。
サクシサ・プラテンシスは、初夏に咲き、1m位の大きさになりますが、これは秋頃に咲き30㎝ほどの大きさです。

11827-1.jpg
ゲンチアナ・テルニフォーリア
秋咲きで当ガーデンにある他のゲンチアナの中で最初に咲きます。
綺麗なブルーの花でコンパクトに咲きます。

11915-5.jpg
キレンゲショウマ
11915-4.jpg
日本の固有種で厚めの花弁に鮮やかな黄色い花が咲きます。半日陰の場所で比較的容易に栽培できます。

11915-2.jpg
大文字草

園芸用で紅花や八重咲きなど色々と流通していますが、それらは開花時期が遅く北海道では防霜対策が必要になります。写真は北海道にも自生している、ダイモンジソウです。他にミヤマダイモンジソウやアポイダイモンジソウなどは短日処理をせずに今時期開花します。共に花色は白色です。
当ガーデンでも短日処理をしていますので、もうそろそろ他の品種も花を咲かせると思います。



2011.09.17 Sat l 山野草 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近は朝と夜が涼しくなり、秋到来という感じの北海道です。
今回は久々の更新なので、写真を多めにしていきます。

11827-4.jpg
ボルドー菊とアニスヒソップ、両者とも生育が旺盛で毎年ボリュームがましてきます。来年は少し間引かないと、他の花が負けてしまいそうです。
11827-6.jpg
シキンカラマツです。これは私の身長を軽く超えて2m越えです。ここまで大きくなるのは5年以上の歳月がかかります。毎年成長が楽しみな花です。
11827-5.jpg
この時期は大小様々な花が咲いていて綺麗です。
11827-3.jpg
ミナズキです。アジサイみたい小さな花をたくさん咲かせます。これからピンク色に色づいて行きます。少し色が変わってきているのわかりますか?
11827-7.jpg
ミナズキと斑入りフロックスを一緒に植えてあります。なかなか綺麗な組み合わせだと思います。
11827.jpg
この時期に日陰で咲いている銅葉のリグラリア。日陰では他にホスタも花を咲かせています。
次回は初秋の今の時期に咲いている山野草を紹介したいと思います。
山野草も秋の花が咲いてきていますので、早々に紹介したいと思います。

2011.08.27 Sat l ガーデニング l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。